■プロフィール

双翼

Author:双翼
東方と銘打っておきながらBATTLELINEの記事ばっかりです・・・
でも楽しいからオススメするよ!
東方はほぼ全てEXクリアし、永夜抄はLUNAをクリアしたことがある程度の能力
BATTLELINEは数で攻めたりパワー押しするデッキより、パズルをするデッキが好きです
BATTLELINECLUB所属です
できるだけ毎日更新目指します
できなかったらゴメンナサイ
ゆっくりしていってね!

■カテゴリ
■最新記事
■PIXIV

PIXIVもやってます!こっちは東方結構描いてます

■魔理沙時計
■BANNER

クリックしてもらえると喜びます

Battle Line・攻略ブログ aoisekai_120-600.jpg

セガチュー完全版!

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセス

アクセスアナライザー

■アクセス2
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゴールデン斧兵
「ゴールデン斧兵」
兵種:斧 コスト:2 戦:2 ATK:+2
・行動:食料カードを1枚捨てる。このユニットは戦場にいる限り戦闘力+2(この効果は1回のみ)

_BLCARDs[37]

食糧カードを捨てると戦闘力が上がるユニットです
同じ効果のユニットには「アリアゴの戦士」がいますね

この効果を適用すれば戦闘力は4となり、一般斧兵の中で最高の戦闘力をもつことが出来ます
ちなみに英雄で最高は「アダマス」です

戦闘力4ともなれば弓ではまず落ちず、並のユニットにもそうそうやられません

しかしこのユニットの弱点は斧兵なのにATKが低いということ
効果適用後のステータスは戦4ATK+2ですが、これは剣兵の「クレイモア兵」とATKが1しか変わらない状況です
斧兵でこのステータスが得られることに意義があるのかも知れませんが、食糧1枚捨ててこれでは割に合わないでしょう

斧兵は戦闘力が弱く、弓に弱くもろいのが弱点ですがそれを無理に克服させる必要性はあまり無いかもしれません
ATKがあることこそが斧兵の特徴ですからね

布陣してから効果発動までラグがあることも問題の一つでしょう
このユニットが戦闘力4で戦っていけるのは布陣して(自分のターンで数えて)2ターン後です
なので攻められている時に出してもほとんど意味が無いということです

また最終ターンに布陣しても効果が発動できないのも痛いです
かといって序盤から出していって食糧が無くなってしまっては元も子もないので扱いづらいユニットです

一応このユニットのメリットは斧兵としては槍兵や弓兵、騎兵を対処しやすいという事でしょう

このユニットを使いたいのであれば中盤からでも出していって食糧が確保できるデッキ構成にするべきですね
使うことが出来れば持ち前の戦闘力でずいずい進めるので盾にもなりますし押していけます
弓にビビらない斧を目指す方は入れてみる価値はあると思います

個人的評価は6点
これ専用のデッキを組むのはやはりちょっと難しい気がしますねー










スポンサーサイト
BattleLine 斧兵 | 23:57:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
不死身の棍棒兵
「不死身の棍棒兵」
兵種:斧 コスト:2 戦:3
・戦場にいる、他の味方の斧兵ユニットの数と同じ数だけATC+1

_BLCARDs[41]

味方の斧兵が多ければ多いほどATKが強くなるユニットです

原作では割と話の一角を占めるハーキュリーさんです

このユニットは斧兵には珍しく戦闘力が3もあります
その為斧兵が苦手とする射撃1、2には耐えることが出来、前線を預けることが出来ます
単純に戦闘でも死ににくくなってるのがいいですね

このユニットの特徴である味方ユニットの数に応じたATK増強は見たとおり味方斧兵の数が多ければ多いほど良いです
終盤にもなれば斧兵を5体並べる事もざらに出てくるので、それだけで英雄並のスペックを得られますし、超えることも出来るでしょう

並べることに意義があるのでやはりコストを使わない「斧民兵」は便利です
他にも指揮官英雄である「ホーディット」を出せば戦闘力とATKをそれぞれ1上昇出来ます

逆にユニットを消費しやすい「ハスカール」とは相性が悪いですね

このユニットを主軸に据えたデッキを組む場合はコスト1斧兵を積みまくり、他にはアクセント用に「スプリントアックス兵」等を入れたデッキがいいでしょう

ただし斧兵の弱点はやられやすいことであり、それはこのユニットのATKが弱くなった行くことにつながります
いざ攻めるチャンスを伺っていたらなぜかATKが既に下がっていたり、奇襲をされると一気に弱くなるので注意が必要です
しかし防御力が弱くなるわけではないので、自分のターンに一気に強化して攻め込めるというのも利点です

コスト2にして「強行軍」と(数が増えれば)「突貫突撃」が使える一般兵は滅多にいません
「ゲリラ戦術」を使えばコスト1斧兵も使えるようになるので、それはそれで組めるでしょうね

個人的評価は7.5点
パワー以外に芸はありませんが、それだけでも存在感を持てるユニットですね
コンクエストでの英雄化に期待です

BattleLine 斧兵 | 23:07:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
ソウルアックス
「ソウルアックス」
兵種:斧 コスト:1 戦:2 ATK:+2
・【覚醒】敵ユニットを倒した場合、[コスト1、戦闘力3、ATC+2の斧兵](ソウルブレインアックス)になる。

_BLCARDs[40]

覚醒ユニットの一体です

相手ユニットを倒せば覚醒出来るので、ATKのあるこのユニットはわりと効果を発動しやすいです

また、元々の戦闘力が2あるので他の斧兵に比べて僅かばかり弓に強いですし、生き残る能力があります

しかしそのかわりにATKが低めであり、攻撃力は4です
この値は他の優秀な効果をもったコスト1斧兵もそうですが、得られるものがこのユニットでは薄いのでここを低く見られがちです

このユニットでは覚醒してもあまり美味しくありませんからね・・・

その覚醒後がこちら
「ソウルブレインアックス」
兵種:斧 コスト:1 戦:3 ATK:+2

_BLCARDs[39]

戦闘力が1上がっただけです

斧兵の中で戦闘力3は大きい値ですが、普通に考えるとすぐにやられてしまう値です

似たような効果の「ガイアの槍使い」比べると覚醒のメリットがやはり薄いです

どうせやられてしまうのであれば最初の倒すときに何かしらの直接的なメリットを得たほうがいいので他のユニットに手が伸びてしまいます
他の覚醒ユニットが優秀というのもこのユニットが埋もれがちな原因ですね

個人的評価は5.5点
覚醒デッキでなければまず入らないユニットでしょう
他の斧兵が優秀なのがやはり使われない原因ですね

BattleLine 斧兵 | 00:51:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウォードレイダー
「ウォードレイダー」
兵種:斧 コスト:1 戦:1 ATK:+1
・自身で敵陣に移動した場合、カードを一枚引く(敵陣から敵陣に移動しても発動する)

_BLCARDs[90]

敵陣へ移動するとドロー出来るユニットです

似たような効果には「バンディット」がありますが、こちらは少々条件が厳しめになっています
というのもやはり中立よりも敵陣に入るほうが歩数も多い上に入りにくいからです
そのカバーのためか一応ATK+1という僅かなステータス上昇がありますね

「バンディット」には無いメリットとしては一応相手ユニットを倒して生き残る可能性があること、効果を発動出来る敵陣で「斧スクラム4」を使えば突貫できるステータスであること等がありますね

貴重なドローユニットなのですが、斧兵にはなぜか他にドローユニットが充実してしまっているため、埋もれてしまいがちなユニットです

むしろこのユニットは効果発動よりも囮に使うのが良いでしょう

一応このユニットは効果が発動しにくいとは言え、相手にとってドローされるのは嫌なことには変わりありません
なのでこのユニットの後ろにカウンター要因を設置しておくことで、相手にプレッシャーを与えることが出来るでしょう
ステータスは低いとはいえ、やはり相手ユニットが自分の陣地に入られているのは危険ですのでそのプレッシャーも合わさって大いに囮になってくれることでしょう

斧兵はカウンターでメリットがあるユニットが多いのでその辺りと組み合わせると美味しいですね

個人的評価は5.5点
このユニットで出来ることは殆どバンディットで出来てしまうのが残念です・・・

BattleLine 斧兵 | 23:57:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハスカール
「ハスカール」
兵種:斧 コスト:1 戦:2 ATK:+1
・味方ユニットが破棄されるたびに、このユニットはターンの終わりまでATC+3

_BLCARDs[89]

味方ユニットが破棄されるたびにATKが増えていくユニットです

似たような効果のカードには戦術の「勝利の犠牲」が挙げられます
ですが上昇幅は3とこちらの方が大きくなっています

このゲームにおいてユニットを能動的に破棄する方法は幾つかありますが、詳しくは「熟練の斧隊長」の項参照です

元々のATKが低いため1体犠牲にした程度では突貫できませんが、同じ犠牲つながりの「熟練の斧隊長」を使えば突貫できます

上昇幅は大きいので槍兵2体貫通もわりと出来たりします
しかし犠牲にしてばかりでは次第にユニットになってしまうので利用は計画的にしなければなりません

また、斧兵では珍しく戦闘力が2あります
「丸盾斧兵」同様に盾を持っているせいでしょうね

特殊な効果を持っているのに書くことがあまりない・・・

個人的評価は6.5点
やられたらやり返す的な斧兵とは逆に相性が悪いユニットなのかもしれません

BattleLine 斧兵 | 01:45:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。