■プロフィール

双翼

Author:双翼
東方と銘打っておきながらBATTLELINEの記事ばっかりです・・・
でも楽しいからオススメするよ!
東方はほぼ全てEXクリアし、永夜抄はLUNAをクリアしたことがある程度の能力
BATTLELINEは数で攻めたりパワー押しするデッキより、パズルをするデッキが好きです
BATTLELINECLUB所属です
できるだけ毎日更新目指します
できなかったらゴメンナサイ
ゆっくりしていってね!

■カテゴリ
■最新記事
■PIXIV

PIXIVもやってます!こっちは東方結構描いてます

■魔理沙時計
■BANNER

クリックしてもらえると喜びます

Battle Line・攻略ブログ aoisekai_120-600.jpg

セガチュー完全版!

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセス

アクセスアナライザー

■アクセス2
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ブラックガード
「ブラックガード」
兵種:槍 コスト:2 戦:2
・中立地帯にも布陣することができる
・陣形:背面のマスに味方ユニットがいる場合、このユニットのDEF+3

_BLCARDs[73]

中立地帯にも布陣出来ると言う一歩進んだ効果を持っています

中立に布陣出来ると言うことはそのまま中立に関係する効果 「発見された遺跡」「レイダ」は直接影響するため、コストオーバー覚悟で布陣しても元が取れる可能性があります

また単純に戦闘力が2ある為、中立にこようとした「バンディット」の頭を押さえることが出来ます

さらにこのユニットには自身の背面にユニットがいると防御が増強されます

槍兵として2+3というのは決して大きい防御力ではありませんが、破るには一手間かかります

その為一度うまく配置すると通過するのは厄介ですし、破壊出来ても後ろにはユニットがいるわけですからカウンターも狙えます

例によって弓兵に弱いですが、それを逆手にとりこちらも弓兵を後ろに配置しカウンターを取る という芸当もしやすいです

さらにこのユニットは何かと硬直が多いユニットとも相性がいいです

硬直持ちのユニットは強力な効果を持っているが故に動けなくなるわけですが、それをカバーするようにこのユニットは使えるのです

例えば射撃を撃った「クロスボウ兵」は1ターン動けないため相手ユニットの餌食にされることがよくありますが、その位置が自陣2列目立った場合このユニットを蓋のように配置する事で強固な壁とし、守りぬく事ができるかもしれません

他にはマニアックな所で「カタパルト」と合わせると長射撃の後進軍することで戦闘力の大きいユニットも撃破したりしやすくなります
硬直が無ければ両方進軍させ、持ち前の防御で耐え切りましょう

「プルル」と併用した場合
「プルル」は目の前のユニットと他に隣接したユニットを入れ替えて、目の前に来たユニットを前進させると「プルル」の目の前はがら空きになります

そうなった場合ここぞとばかりに弓兵や戦術を駆使して「プルル」を破壊しようとするでしょう

それを防ぐためにも「プルル」の目の前にこのユニットを配置することにより、強固な壁で「プルル」を守る事が出来るのです

また自陣1列目のユニットと中立に布陣したこのユニットを配置を入れ替える事で、一気に相手陣に侵入も出来ます

これらの理由で「プルル」と非常に相性が良いとも言えるでしょう

そして槍兵と相性がいいと言われる「ドロシー」
これも「ドロシー」に蓋をするように使えば相手陣ユニットもこのユニットにぶつけて処理出来ます
相手からするといきなり自陣のユニットがやられる上に、「ドロシー」を倒そうにも目の前には邪魔な壁がいるため処分に困ります

前述の「ヴァージンパイク」と合わせていくとうっとうしい事この上ないでしょう

「(槍)ファーエ」等で戦闘力が増強されている状態ならば「アサシン」同様「パトリー」で弾丸のように相手陣まで突き動かしやすくなります
この場合DEF+3の効果が発動しにくいですが、さらに中立にこのユニットを重ねることで非常に受けづらい陣形が出来上がります

危険ゾーンである自陣2列目の一歩手前にいきなり現れる事が出来るこのユニットはそれだけプレッシャーも大きいです

何も無くてもその危険性が垣間見られるので、相手に戦術を使うことを強いるかもしれません

「アサシン」より防御に優れ生き残りやすいのでこのユニットは何かと重宝されます

挑発系で動かされると一気に弱くなりますが、それは流石にそれらのカード効果が強すぎるので仕方ありません

移動系3英雄どれと合わせても働けると言うのは中々面白いかもしれませんね

個人的評価は8.5点
これが使いこなせれば貴方は試合運びがうまくなれるかもしれません


スポンサーサイト
BattleLine 槍兵 | 23:14:20 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。