■プロフィール

双翼

Author:双翼
東方と銘打っておきながらBATTLELINEの記事ばっかりです・・・
でも楽しいからオススメするよ!
東方はほぼ全てEXクリアし、永夜抄はLUNAをクリアしたことがある程度の能力
BATTLELINEは数で攻めたりパワー押しするデッキより、パズルをするデッキが好きです
BATTLELINECLUB所属です
できるだけ毎日更新目指します
できなかったらゴメンナサイ
ゆっくりしていってね!

■カテゴリ
■最新記事
■PIXIV

PIXIVもやってます!こっちは東方結構描いてます

■魔理沙時計
■BANNER

クリックしてもらえると喜びます

Battle Line・攻略ブログ aoisekai_120-600.jpg

セガチュー完全版!

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセス

アクセスアナライザー

■アクセス2
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
影縫いの術者
「影縫いの術者」
兵種:魔 コスト:1 戦:1
・陣形:このユニットの正面にいる味方ユニットが戦闘で倒された場合、あなたはカードを1枚引く

_BLCARDs[264]

正面のユニットが戦闘で破壊されるとドローする効果を持っています

戦闘で倒されるとドローという効果であり、要は「パイクマン」の効果を持たせるということになります
「パイクマン」は基本やられにくく、やられたとしても損した気分にならないユニットです

このユニットもそういった効果を付属させる事が出来るというわけです

効果の発動は戦闘破壊と後ろ向きではありますが、デッキを掘り下げたり、1:1交換に持ち込んだ後等は十分と言えるでしょう
特に、斧兵は戦闘で破壊されやすいため、このユニットを後ろに付けておけばやられても損失は小さくなります
このユニットは背面に付けるため、カウンターを狙いにくくなりますが、ユニットを横に並べておくことで解決できます
斧兵は消耗戦になることも多いので、このユニットで手札を稼ぎつつ矢継ぎ早にユニットを出していくのがいいでしょうね

騎兵もやられやすいのですが、騎兵の場合は駿足を持っているためこのユニットが置いてきぼりになりやすいので若干使いにくいです

槍兵は基本やられにくいユニットですが、その分相手に苦労を強いる事になります
なので苦労して倒してもドローされるという嫌がらせする事も出来ますね
特に「パイクマン」や「イベリンの大盾兵士」等にくっつけると2枚ドローだったりドロー+食糧だったりと逆にアドバンテージを稼げます
また、「ブラックガード」は強化と効果適用を同時に出来るので相性がいいです

勿論相打ちでも効果は発動できるので、積極的にぶつかっていってもアドバンテージ的には得が出来ます

ドローはすなわち英雄を引くことや戦術を揃える事につながり、あらゆる局面に対応できるようになりますが、ドローすれば勝てるというわけでもありません
ユニットを消費しすぎてはいずれ息切れしますし、逆にユニットをデッキに積みすぎても戦術を入れ込む事がしにくくなります

ユニットの消耗が前提となっているので、相手との相打ちないしは一人一殺的な考えで運用していくとよいでしょう
また、あまりコストの高いユニットを出していってもユニットを展開しづらいので、低コストユニット群でせめて行くのがいいでしょうね

このユニットも魔兵に限らず多くのデッキで使うことが出来るのでデッキの組みがいのあるユニットです

個人的評価は7.5点
こういった構築に幅の出るユニットはどんなデッキを組もうかと思案できるので楽しいですね

スポンサーサイト
BattleLine 魔兵 | 00:42:24 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。