■プロフィール

双翼

Author:双翼
東方と銘打っておきながらBATTLELINEの記事ばっかりです・・・
でも楽しいからオススメするよ!
東方はほぼ全てEXクリアし、永夜抄はLUNAをクリアしたことがある程度の能力
BATTLELINEは数で攻めたりパワー押しするデッキより、パズルをするデッキが好きです
BATTLELINECLUB所属です
できるだけ毎日更新目指します
できなかったらゴメンナサイ
ゆっくりしていってね!

■カテゴリ
■最新記事
■PIXIV

PIXIVもやってます!こっちは東方結構描いてます

■魔理沙時計
■BANNER

クリックしてもらえると喜びます

Battle Line・攻略ブログ aoisekai_120-600.jpg

セガチュー完全版!

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセス

アクセスアナライザー

■アクセス2
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
細い一本道
「細い一本道」
対戦相手は次のターンの終わりまでユニットを1体しか移動させることができない
あなたは次の自分のターンにユニットを1体しか移動させることができない

_BLCARDs[157]

行動制限を行う特殊な戦術です

普通に使おうとするとお互いに制限がかかるため、やや扱うのが難しい戦術です
しかしうまく使いこなすと相手にとって非常に厄介な効果を及ぼす事が出来ます

とりあえずこの戦術を積んで、一番良く使うタイミングは、「先攻を取った上で。19ターン目で使用する」でしょうかね
王道にして非常に厄介かつ止められない方法です
こうすることにより、相手は最終ターンである20ターン目に1体しか動かすことが出来ず、最後まで取っておいた強化戦術による畳み掛けが出来なくなったり、1列目にユニットが沢山残っていれば布陣もままならなくなります

これをさらに強力にしたのが「(旧)テジロフ」との組み合わせです
これを出してこの戦術を使う事で、相手は横1列に並んだユニットを動かそうにもまともに動かせなくなり、餌食になるのです
1列目に限界まで布陣することもしにくくなるので、さらに制限することが出来ます
なので「(旧)テジロフ」を積んだデッキには良く搭載されています

そしてマニアックな方法として、自軍のユニットを守る為、あるいはより倒しに行くために使われる事があります
どういう場合かといえば、例えば「勇気ある尖兵」の様なユニットが2体、相手ユニットを倒しに行ったとしましょう
その相手ユニットには両方共カウンター要因としてユニットが配置してあるとします
そこでこの戦術を使うと、相手は1体までしかこちらのユニットを倒すことが出来ない上に、こちらの「勇気ある尖兵」から逃げる事が出来なくなるのです

相手ユニットが2体以上でこちらのユニットを迎撃しようと言う場合にも使えますね
大型ユニット等をウィニーが相手にする場合、戦術強化からの数の力で倒しにくる事が多いですが、この戦術を使った場合相手は1体しか動かすことが出来ません
そこで相手が倒しきれないうちにさらに進軍して詰めていくのが有効です

この戦術の使いにくい点はやはり次のターン自軍ユニットが1体しか動けない事でしょう
相手が攻めこんできていても1体までしか動けませんし、延長で相手に良い位置取りをされてしまうかもしれません

中々使いどころが難しいですが、決して使えない訳では無く、むしろ使えれば非常に強力な戦術でしょう

個人的評価は8.5点
「(旧)テジロフ」以外の処でこれをうまく使われると中々感心してしまう1枚です


スポンサーサイト
BattleLine 戦術 | 00:42:37 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。