■プロフィール

双翼

Author:双翼
東方と銘打っておきながらBATTLELINEの記事ばっかりです・・・
でも楽しいからオススメするよ!
東方はほぼ全てEXクリアし、永夜抄はLUNAをクリアしたことがある程度の能力
BATTLELINEは数で攻めたりパワー押しするデッキより、パズルをするデッキが好きです
BATTLELINECLUB所属です
できるだけ毎日更新目指します
できなかったらゴメンナサイ
ゆっくりしていってね!

■カテゴリ
■最新記事
■PIXIV

PIXIVもやってます!こっちは東方結構描いてます

■魔理沙時計
■BANNER

クリックしてもらえると喜びます

Battle Line・攻略ブログ aoisekai_120-600.jpg

セガチュー完全版!

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセス

アクセスアナライザー

■アクセス2
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コンビネーション
「コンビネーション」
味方のユニットに槍兵と斧兵と剣兵が各1体以上いる場合、味方のすべての槍兵・斧兵・剣兵ユニットは次のターンの終わりまでATCが+3、DEFが+3

_BLCARDs[183]

ATKとDEFを相手ターンまで上げ続けるという驚異の効果を持った戦術です

発動条件は剣兵、槍兵、斧兵を揃えるというものですが、それぞれをバランスよく入れてあるデッキであれば発動は割と簡単です
とはいえ引くバランスが悪かった時に何も考えず出していくと発動出来なくなるので、ある程度考えてプレイしていく必要があります

上昇幅はATKもDEFも+3とかなりの値です
これを使えば多くのユニットが突貫出来るようになると共に、進軍した後も非常にやられにくくなります
よく使われるのは終盤であり、これでほぼ試合が決まる事が多いです

主に使われるデッキはウィニーやローコストですね
斧槍デッキにちょっと剣兵を足したタイプにも使われます
また、剣、斧、槍の単兵種デッキであっても、「デッドラン」等を使うことにより簡単に発動出来るので入れられる事もあります

突貫込みで使うのであればよく使われるのは、ウィニーであれば「斧民兵」「勇気ある尖兵」等 「バリエーションスクラム」を足せば「槍民兵」でも突貫してきます
ローコストであれば「ロンパイア兵」「勇気ある尖兵」がメインでしょうかね
こちらも「バリエーションスクラム」があれば色々と突貫してくるので驚異です

前述のとおり兵種を多く持っている英雄がいると簡単に発動できます
「デッドラン」「アダマス」を始め、斧槍を持つ「サキラ」、覚醒すれば剣斧槍を持つ「ロクマ」あたりがそうですね
「セブーナ」もミラーマッチであれば単体で発動出来る可能性があります
特に使われやすいのはやはり「デッドラン」と「ロクマ」辺りでしょうね

相手が兵種バラバラのデッキを使っていたら真っ先に疑うべきですね
終盤になればなるほどこの戦術がちらつき、迂闊に近寄れなくなりますが、そうしていてもどんどん攻められるので厄介です
カウンターをとろうにも防御が高く、倒せない事もしょっちゅうなのでかなりやりにくいです

個人的評価は9点
延長入る時にこれをされると手が着けられませんね




スポンサーサイト
BattleLine 戦術 | 00:44:58 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。