■プロフィール

双翼

Author:双翼
東方と銘打っておきながらBATTLELINEの記事ばっかりです・・・
でも楽しいからオススメするよ!
東方はほぼ全てEXクリアし、永夜抄はLUNAをクリアしたことがある程度の能力
BATTLELINEは数で攻めたりパワー押しするデッキより、パズルをするデッキが好きです
BATTLELINECLUB所属です
できるだけ毎日更新目指します
できなかったらゴメンナサイ
ゆっくりしていってね!

■カテゴリ
■最新記事
■PIXIV

PIXIVもやってます!こっちは東方結構描いてます

■魔理沙時計
■BANNER

クリックしてもらえると喜びます

Battle Line・攻略ブログ aoisekai_120-600.jpg

セガチュー完全版!

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセス

アクセスアナライザー

■アクセス2
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アンブッシュ
「アンブッシュ」
自陣にいる味方ユニット1体を、自陣の空いているマスへ動かす


移動系三種の神器、とまで言われるこの戦術、理由がない限り必ず入れるべきです。

自陣であればどこでも自分のユニットを持っていけるこの戦術、非常に強力です。

中立まで攻め込んできた相手ユニットを倒したり、射撃持ちであれば相手陣2列目までが射撃範囲であり、俊足持ちも同様の攻撃範囲を持ちます。

防御にも使えないことはなく、自陣1列目まで攻め込まれてそこに隣接するユニットが無くとも、この戦術で無理矢理持っていくことが出来ます。

しかし戦術は攻撃に使ってこそ有利に働きます。
なるべく攻め込まれず、常にカウンターを取りやすい動きを心がけましょう。

相性の悪いユニットは存在しない、と言っても過言ではないでしょう。

英雄であればなるべく特殊な効果を持ったユニットに使い、最大限の活躍をしてもらうのが理想的です。

例えば「パトリー」に使うことが出来ればいきなり相手陣に他のユニットを滑り込ませることが出来ます。
「プルル」に使えば可動範囲がおかしな事になりますし、「パルテノス」に使えばある程度安全なところに潜り込ませて相手の食料を美味しくいただくことが出来ます。
「アンブレナ」に使えば、破棄されたくない、または相打ちに持ち込みたいユニットに効果を与えてアドバンテージを稼ぎやすくなります。

終盤に引いたり、使いどころが見つけられず残ってしまった場合、最終ターンで布陣数を伸ばすために使うことも出来ます。

超強力な戦術ですので常に相手が持っていることを警戒し、また自分もなるべく序盤で使わないことが望ましいです。

人の数だけ使い方があり、ユニットの数だけ動かし方があります。
これ1枚でその人の腕が見えてくるかもしれません。

個人的評価は10点。
欠点が見つかりません。




BattleLine 戦術 | 23:46:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。