■プロフィール

双翼

Author:双翼
東方と銘打っておきながらBATTLELINEの記事ばっかりです・・・
でも楽しいからオススメするよ!
東方はほぼ全てEXクリアし、永夜抄はLUNAをクリアしたことがある程度の能力
BATTLELINEは数で攻めたりパワー押しするデッキより、パズルをするデッキが好きです
BATTLELINECLUB所属です
できるだけ毎日更新目指します
できなかったらゴメンナサイ
ゆっくりしていってね!

■カテゴリ
■最新記事
■PIXIV

PIXIVもやってます!こっちは東方結構描いてます

■魔理沙時計
■BANNER

クリックしてもらえると喜びます

Battle Line・攻略ブログ aoisekai_120-600.jpg

セガチュー完全版!

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセス

アクセスアナライザー

■アクセス2
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
フリーファイト
「フリーファイト」
敵陣に味方ユニットが1体しかいない場合、その味方ユニットはターンの終わりまでATC+3

_BLCARDs[65]

相手陣に入ったユニットを強化する戦術です

上昇幅は+3と大きめです
これを使えばATK+2のユニットは突貫できる様になるので、この戦術自体を非常に警戒しなくてはなりません
勿論スクラム系等、他のATK上昇戦術を使えばほぼどんなユニットでも突貫してきます

どんな兵種にも使えるので、ウィニーやローコストはともかく、騎兵でも重宝されます
相手陣に突っ込んだ「遊撃の騎士」は駿足を失いますが、もし前にユニットを布陣されればこれ+突貫で制圧出来ます
ウィニーでは「斧民兵」が一番これを使ってきますかね
ローコストでは「ロンパイア兵」が丁度良く使えます
他にも速攻系で「グレイウィンド」も使えます

これだけの性能を持っているので、勿論弱点もあります
一応制約としては、相手陣に自軍ユニットが1体、とありますが、これが使える段階で2体入り込めているというのはかなり有利な状態な事が多いのであまり気にする事は無いでしょう
制圧出来る、または詰めに入る状態であれば他のユニットは下がればいいだけの話です
しいて言えば進軍の順番を間違えてこの戦術が発動出来なくなってしまう、という事に気をつける位です

それ以外の難点としては手札で腐りやすいということでしょうか
デッキにも寄りますが、延長前までに相手陣に入って生き残っていられる機会はそれ程無かったりします
例えその状況があっても突貫が無ければ次のターンに倒されてしまう事もあるため、使える場合はやや限られてきます
勿論単純な破壊の為に使う事も出来るので惜しみなく使えば使えなくは無いでしょう

相手陣に入りやすく、一瞬の隙を突く様なデッキだと非常に合うでしょうね

個人的評価は7.5点
単騎で突っ込んでパリィで守って・・・など、色々と意表を付ける戦術ですね


BattleLine 戦術 | 23:59:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。