■プロフィール

双翼

Author:双翼
東方と銘打っておきながらBATTLELINEの記事ばっかりです・・・
でも楽しいからオススメするよ!
東方はほぼ全てEXクリアし、永夜抄はLUNAをクリアしたことがある程度の能力
BATTLELINEは数で攻めたりパワー押しするデッキより、パズルをするデッキが好きです
BATTLELINECLUB所属です
できるだけ毎日更新目指します
できなかったらゴメンナサイ
ゆっくりしていってね!

■カテゴリ
■最新記事
■PIXIV

PIXIVもやってます!こっちは東方結構描いてます

■魔理沙時計
■BANNER

クリックしてもらえると喜びます

Battle Line・攻略ブログ aoisekai_120-600.jpg

セガチュー完全版!

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセス

アクセスアナライザー

■アクセス2
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ブーストダッシュ
「ブーストダッシュ」
味方ユニット1体は背面4マスにそれぞれ味方ユニットがいる場合、1マス前進する

_BLCARDs[62]

移動系戦術の一つであり、相手陣で前進するほぼ唯一の戦術です

他の前進する戦術には、自陣では「アンブッシュ」で一応前進出来ますし、相手陣でも突貫すれば前進になります
前進する戦術は得てしてどれも強い物ばかりですが、この戦術は少々使いづらいです

この戦術の発動条件は自軍ユニットが背面に4体、つまり盤面の縦一列に綺麗に並んでいる状態ということです
そしてこの戦術が適用出来るのはその戦闘のユニットなので、そのまま前進することは制圧に直結します

しかしその状況まで持っていくのは非常に大変です
何せ相手陣1列目と2列目に同時に持っていくので、普通に行ったらまず妨害されます

もし使うのであればやはり突破力のある斧兵は使いたいところです
斧単でひたすら縦にユニットをつなげ、人海戦術でガンガン破っていって発動する、というのはシンプルにしてやりやすい戦術です
隙があれば突貫等も使って行けるので、勝ち筋を多く出来るというのも魅力です
また、いざ奥地に入り込めたとしても、自陣で準備が整っていなければ使えないので、中立布陣系や2列目布陣系も積んでおくと保険になります
相手陣での生存力を高めるために、「ピリカ」を入れるのもありですね

中々決まらないのであれば、駿足を入れてみるのもいいかも知れません
相当な枚数のコンボですが、中立地帯から突貫(強行軍、駿足)、相手陣1列目へ→自陣2列目から駿足で相手陣2列目へ→中立布陣→2列目布陣→1列目布陣
非現実的ではありますが、できなくはないです

相手が食糧事故等でユニットが展開出来ない時だと決めやすくなります
ですが、それでも手札で腐る事が非常に多く、結局使えないことの方が圧倒的に多いです

しかし、その不便さと決まったときの爽快感からロマン技になっている事も確かで、好んで入れる人も多いです
イラスト通り「アダマス」で決めるのが最高のロマンですね

個人的評価は5点
こういったロマン技は勝敗の如何に関わらず使ってて楽しいですね
・・・あまりロマン技とか言うと怒られそうな気がしないでもない

BattleLine 戦術 | 21:33:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。