■プロフィール

双翼

Author:双翼
東方と銘打っておきながらBATTLELINEの記事ばっかりです・・・
でも楽しいからオススメするよ!
東方はほぼ全てEXクリアし、永夜抄はLUNAをクリアしたことがある程度の能力
BATTLELINEは数で攻めたりパワー押しするデッキより、パズルをするデッキが好きです
BATTLELINECLUB所属です
できるだけ毎日更新目指します
できなかったらゴメンナサイ
ゆっくりしていってね!

■カテゴリ
■最新記事
■PIXIV

PIXIVもやってます!こっちは東方結構描いてます

■魔理沙時計
■BANNER

クリックしてもらえると喜びます

Battle Line・攻略ブログ aoisekai_120-600.jpg

セガチュー完全版!

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセス

アクセスアナライザー

■アクセス2
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界のドロシー
「世界のドロシー」
兵種:無 コスト:2 戦:2 ATK:+1
・行動:2マス前の敵ユニットを前進させる
・連射不可【行動をした場合、このユニットは次のあなたのターンの終わりまで行動できない】

_BLCARDs[90]


「プルル」「パトリー」と三本の柱をなす戦術系英雄の一角です

その中でも「パトリー」と対をなす存在と言えるでしょう
あちらが味方ユニットを「押す」効果であるの対し、こちらは相手ユニットを「引き込む」効果です

特に効果範囲に指定はありませんが、2マス先に効果が及ぶため実質中立以降です
この辺もパトリーと同じです

主な使い方としては、このユニットの前に硬いユニットを置いて相手ユニットを引き込み破壊する、でしょう

どんなに守備に優れていてもATKが弱いユニットは脆くも崩れますし、相手が斧兵等でも割と打ち勝てます

前方2マス目が効果範囲なのでこのユニットの2、3マス先や桂馬飛びの位置は危険範囲です
狭い戦場の中ではそれは十分な範囲でしょう

守備に優れた槍兵と組んで使うのが主ですが、その中でも「ヴァージンパイク」「ブラックガード」との相性はかなり良いです

布陣位置が1列目に限られてないため、布陣した時からこのユニットの前におくことが出来、また何も無い状態からいきなり現れるため相手の意表をつけます

さらに守備も並のユニットを破壊するには十分あります

挑発系の効果が得てして強いように、このユニット一枚で場を制圧される事も往々にしてあります
このユニットの周りをガチガチに槍兵で固めてしまえば手出しが非常に難しくなります

だからこその連射不可です

これ程の効果が毎ターン使われていてはこちらの兵の消費も激しくなり、大量展開しても突破すらままならない状況に成り得ます

連射不可の為、移動は出来ますが効果の発動は1ターンおきです
うまく陣営を整え突破口を開く事が出来ればこのユニットの魔力からも開放される・・・かもしれません

実際は硬いユニットの後ろに隠れている為非常に破壊が困難であり、正面突破は泣きを見ます

なるべく防御要塞の穴を見つけ出し、両端から攻めていけば犠牲を払うとも道は見えることでしょう

使う場合は1ターンおきとはいえなるべく無駄打ちはしたくない所です
効果の使いどころは沢山あるでしょうが、相手が大量展開している場合は良く考えましょう

地味に戦闘能力がある所がこのユニットの不思議な所

「パトリー」と同じステータスですが、対をなすならDEF+1でも良かったのではないかな と思うところです

個人的評価は9点
槍ドロシーの鉄壁具合ははまると恐ろしいです はい




BattleLine 英雄 | 14:33:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。