■プロフィール

双翼

Author:双翼
東方と銘打っておきながらBATTLELINEの記事ばっかりです・・・
でも楽しいからオススメするよ!
東方はほぼ全てEXクリアし、永夜抄はLUNAをクリアしたことがある程度の能力
BATTLELINEは数で攻めたりパワー押しするデッキより、パズルをするデッキが好きです
BATTLELINECLUB所属です
できるだけ毎日更新目指します
できなかったらゴメンナサイ
ゆっくりしていってね!

■カテゴリ
■最新記事
■PIXIV

PIXIVもやってます!こっちは東方結構描いてます

■魔理沙時計
■BANNER

クリックしてもらえると喜びます

Battle Line・攻略ブログ aoisekai_120-600.jpg

セガチュー完全版!

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセス

アクセスアナライザー

■アクセス2
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
槍スクラム4
「槍スクラム4」
味方の槍兵ユニットが4体以上いる場合、すべての槍兵ユニットはターンの終わりまでATCが+4
カードを1枚引く

_BLCARDs[176]

槍兵が4体以上いる時に発動出来ます

ATK+4というのは戦術の中でも破格であり、これを使えば倒せないユニットは殆どいません

槍兵は基本相手との距離を詰めるのが得意な兵種であり、終盤でのぶつかり合いでの切り札に成り得ます

勿論1枚しかない戦術ですので無駄打ちは禁物です
中盤位に使ってしまって終盤に息切れしてしまうと、攻撃力に欠けた槍兵は前に出づらくなります

ここぞ!と言うときに使える用になりましょう

しかしその見極めを誤り、槍兵を大量に失ってしまうと最終ターンに発動条件である槍兵4体を満たせなくなってしまうこともあるかもしれません

終盤で何時使うかは手札と場の槍兵と相談し、ある程度一度にやられても問題がないなら温存
一度にやられるかもしれない、またはもう手札に槍兵が少ない と判断したなら使ってしまいましょう

使うならばやはり多くの敵を巻き込みましょう

他の戦術等を駆使して相手を壊滅状態に追い込む事が出来れば勝利は見えてくるかもしれません

またATK+4というのは「突貫突撃」が非常にやりやすくなる強化であり、これに「槍スクラム2」や「会心の一撃」を加えたりする事で発動条件を満たせます

相手陣に潜り込んで立ち往生している槍兵を突貫させることが出来れば見事勝利です

逆に使われる側としても終盤はこのような戦術がちらついて来る為、潜り込んでくる槍兵は非常に恐怖対象です

なるべく中立地帯で迎撃、または通さないようにしましょう

その意味で「ブラックガード」は非常にプレッシャーになるでしょう

中立に布陣出来るこのユニットは一歩進めば危険地帯に入り込めるので見過ごせません

かといって自陣のスキを狙われると対処しづらいので怖いユニットです

槍兵は基本攻撃力は低いですが、1体突破くらいなら容易いですし、「(槍)クリスタル」程にもなれば2体撃破も容易です
槍突貫は強化手段の増えた今では十分警戒すべき戦術でしょう

また見過ごせないのが1ドローです

1ドローとは言えやはり貴重です
重要カードを引いたり最後に無駄に食料を引いたりするとはいえ、ドロー出来る事は重要です

勿論ドローの為だけにこの戦術を使う事はやってはいけませんが、最終ターンにもし相手ユニットが破壊出来なくても使ってしまいましょう

個人的評価は8.5点
攻防揃った槍兵に通れない道はなくなります

BattleLine 戦術 | 23:08:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。