■プロフィール

双翼

Author:双翼
東方と銘打っておきながらBATTLELINEの記事ばっかりです・・・
でも楽しいからオススメするよ!
東方はほぼ全てEXクリアし、永夜抄はLUNAをクリアしたことがある程度の能力
BATTLELINEは数で攻めたりパワー押しするデッキより、パズルをするデッキが好きです
BATTLELINECLUB所属です
できるだけ毎日更新目指します
できなかったらゴメンナサイ
ゆっくりしていってね!

■カテゴリ
■最新記事
■PIXIV

PIXIVもやってます!こっちは東方結構描いてます

■魔理沙時計
■BANNER

クリックしてもらえると喜びます

Battle Line・攻略ブログ aoisekai_120-600.jpg

セガチュー完全版!

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセス

アクセスアナライザー

■アクセス2
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
エリートランサー
「エリートランサー」
兵種:騎 コスト:2 戦:2 ATK:+2
・駿足【2マス移動できる】

_BLCARDs[273]

コスト3の騎兵であり、戦闘力とATKがより強くなりました

防御向きなステータスになったのが「重装騎兵」ですね

英雄ではコストが1下がり、使いやすくなった「リタ」「ヨズー」がいます

不憫なステータス上昇だった「ホースマン」とは打って変わり、戦闘力とATKが上がるという大サービスです
とはいっても戦2ATK2で、攻撃時4なのでまともにコスト1槍兵を倒すことが出来ません

コスト3騎兵は他の兵種と比べて数が多く、すべて入れようとするとかなり重くなります
その中で駿足のみの効果でステータスが違うだけのユニット、「スロヴィア騎兵」がまず比較対象にあがります

あちらは戦闘力が低い代わりに、ATKを手に入れ、攻撃時は5という完全攻撃特化型のユニットになっています
こちらは一応生き残る可能性がある代わりに爆発力を失いました

騎兵の特性上、駿足で相手をかき乱すか、ここぞという時に「突貫突撃」で相手陣を突破するのがやりやすいのですが、このユニットはATKがやや低めです
その為「スタリオン」で強化しても突貫には足りず、後は「騎兵スクラム4」等が必要となります
つまり突貫のしやすさでは「スロヴィア騎兵」に軍配が上がるでしょう

勿論通常の攻撃性に関してもあちらに軍配が上がってしまいます
「スタリオン」で戦闘力7ユニットが落とせるようになるというのはかなりのメリットです
攻撃タイプの騎兵は生き残る事をメインとしていないので、やるならやるとはっきりしている方がいいのでしょうね

メリットらしいメリットといえば、延長時、戦1の槍兵の横に滑りこんで倒されないようにする(それなら「重装騎兵」のほうがいいですが)
「フロトン」にビビらなくてすむ 等があります(フロトン対策は「バルバ族の獣騎兵」の方が優秀ですが)

・・・メリットらしいメリットが書けてない気もしますが

個人的評価は4.5点
色々とお株を他に奪われてしまっている哀れなユニットです


BattleLine 騎兵 | 00:21:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホースマン
「ホースマン」
兵種:騎 コスト:2 戦:1 ATK:+1
・駿足【2マス移動できる】

_BLCARDs[276]

駿足以外の効果を持たない騎兵で、一応攻撃寄りのステータスになっています

防御よりのユニットは「カタフラクト」で、あちらはDEF+2です

「騎馬民兵」からコストが上がり、ATKが+1されました
・・・というような若干不遇なユニットです
コストが1上がれば通常戦闘力が1上がったり、何かしらの効果が付くものですが・・・
このユニットに関してはATK+1だけです

一応ATK+1の例にもれず「イットク」で突貫できます
騎兵とは相性がいいのでありなのですが・・・

コスト2枠では他に優秀なユニットが多いので非常に手を出しづらいのです
ATK+3を誇る「遊撃の騎士」や「スロヴィアドラグーン」が一番評価が高く、これらを入れるとほぼこのユニットを入れる必要がなくなってしまうのです

中立まで良く必要はありますが「ジャウトスの騎兵」もこのユニットと同じステータスですし、単純に走るだけなら「騎民兵」や防御のある「カタフラクト」の方が優れています

一応弓兵や斧兵に対して強いのが特徴ではあります
突貫要因である「遊撃の騎士」や「スロヴィアドラグーン」を失いたくない人はこのユニットも積んで前線に出すのもいいかも知れませんね

個人的評価は5.5点
使えばそれなりに使えるのでしょうが、ちょっと寂しいユニットです


BattleLine 騎兵 | 00:04:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
スロヴィア騎兵
「スロヴィア騎兵」
兵種:騎 コスト:3 戦:1 ATK:+4
・駿足【2マス移動できる】

_BLCARDs[267]

戦闘力の代わりにATKに特化した騎兵です

騎兵一般兵の中では最も攻撃力が高く、攻撃時は5まで行きます

これでもコスト1槍兵とやっと相打ちが取れるレベルですが、それすら届かない他の騎兵と比べれば大きな違いです

このユニットの最大の魅力はやはりそのATKでしょう

斧兵並に強化されたATKは突貫をしやすい数値であり、僅かな強化で突貫することが出来ます

騎兵デッキであれば「騎兵スクラム4」、それ以外であれば「魔法剣士」からの「会心の一撃」、または「嵐のラッパ吹き」が実用的でしょう

勿論騎兵デッキであれば他にも「スタリオン」を使えば即使えますし、それ以外の強化法でも1さえ上がればいいのでいじりがいがあります

そして斧兵との最大の違いはその俊足能力

2マス移動を可能にする能力は中立からの突貫で制圧出来、このユニットが中立に立つだけでかなりのプレッシャーになります

このユニットを主軸に据えたデッキを組む場合、先の「魔法剣士」を積み、「戦術的撤退」や「ラムセス」、「早風の魔法使い」等を組み込む事でより突貫の確立を上げられるでしょう

また自陣からでも2列目から突貫すれば相手陣1列目までたどり着き、そこから「ピリカ」に変えることで王手になります

戦闘力が低いのはやはり厳しいですが、このような特徴を鑑みると「エリートランサー」と比べて際立ったユニットと言えるでしょう

何かしらの効果を持って他のユニットと差別化を図る他の兵種と異なり、ステータスだけで差異がかなり感じられるユニットも珍しいですね

個人的評価は7.5点
このユニットの特徴を最大に引き出したデッキを作れれば面白いと思われます


BattleLine 騎兵 | 18:43:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
グリフィンライダー
「グリフィンライダー」
兵種:騎 コスト:3 戦:1 ATK:+2
・駿足【2マス移動できる】
・ユニットを飛び越えて移動できる

_BLCARDs[269]

ユニットを飛び越えるという奇抜な効果を持ったユニットです

相手ユニットを飛び越えて移動出来るというのは一見すると微妙かもしれませんが、これがあるだけで戦況に大きな影響を及ぼします

その最たる例が相手2陣目に位置どった場合です

返しのターンで相手がこのユニットを破壊、あるいは対処(偽報等)出来ない場合、相手がどんなにユニットを布陣しても意味が無いのです

何故なら目の前にユニットを布陣されてもそれを飛び越えて相手陣までたどり着くことが出来るからです

もしそこに陣取り、相手ユニットがそれに隣接していない場合、相手は必ず戦術を使わざるを得ません

それを利用する場合最も有効なコンボが「アンブッシュ」との組み合わせです

これを使って、自陣2列目の任意の所へ飛ばし、そこから相手ユニットのいない所へ駆け抜ける事でそれだけで王手がかけられるのです

これと同様な手口で「プルル」と合わせる事も出来ます

「バーバリアン」等の2列目布陣系と合わせれば奇襲も可能ですし、戦術を消費しない分後の展開も有利です

主な活用法はそれだけになりますが、それこそがこのユニットの最も恐ろしいところであり、見えたら恐怖な「アックススプリント兵」と似通う点もあるでしょう

戦闘にあまり強くないのは難点ですが、元々の使用法が攻撃メインでは無いためあまり気にしないようにしましょう

いざとなれば「スタリオン」「騎兵スクラム4」からの突貫で中立地帯の相手ユニットを倒しつつ・・・という芸当も出来無くはないでしょう

相手ユニットをすり抜けられるという利点を利用して、常に壁に守られている「ドロシー」やあまり前を開けない「プルル」等を料理する事も出来るかもしれません

中立に立っている時に前方を塞がれた場合、それを難なくすり抜けて「ピリカ」に変える事で相手に予想外な結果を与えられるかもしれません

またマイナーな所で延長で役に立つこともあります

延長の最後近くで相手ユニットを倒させる為に前方にすり抜け、相手ユニットを後方に引き戻させる事で判定を有利に仕向ける事が出来る・・・かもしれません

発想次第では面白い使い方が出来るので、一度遊んで見る価値はあるユニットと思われます

個人的評価は7.5点
このユニットを使って相手を詰ませるとちょっとテンションが上がります

BattleLine 騎兵 | 00:49:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
バルバ族の獣騎兵
「バルバ族の獣騎兵」
兵種:騎 コスト:3 戦:2
・駿足【2マス移動できる】
・射撃1【1マス前の敵ユニット1体に1ダメージ】

_BLCARDs[271]

俊足と射撃を持った唯一のユニットです

移動に大幅なアドバンテージを持つ俊足、さらに攻撃に有利な射撃を兼ね備えているので、戦闘力1のユニットに対しては滅法強いです

その攻撃範囲はフィールド場の殆どを埋め、対処手段が無い相手にとっては厄介極まりありません

特に弱いのが斧兵です

勿論同類の騎兵に対しては斧兵並に脅威を発揮しますね

理由としては優秀なユニットには戦闘力1が多いと言う事と、例え射撃が当て無くてもこのユニットは戦闘力2を持っているので普通に殴り倒されるからです

次は弓兵でしょうかね

ただでさえ広い射撃の間合いがさらに広くても突っ込んでくるので始末がしにくいのです

一応カウンターで弓兵を設置すれば問題ありませんが、弓兵が少ないデッキだったり、弓兵デッキの要の「プルル」がかなりやられやすくなる事を考えると危険なユニットです

しかし弓兵と弱点を同じくして、戦闘力の高い それも2以上のユニットに対してはやはり厳しいです

強化がしにくく、またATKにも優れないためその辺りのユニットを出されると全く歯が立たないからです

弓兵ではないので「ハイロウ」による射撃の強化が出来ず、また「矢ぶすま」等の弓兵戦術が使えない、というのもあるでしょう

その点を考えると、騎兵が苦手とするウィニーデッキには強く、逆に大型系には無力、という普段の騎兵とは裏の性質を持つユニットと言えるでしょう

一応俊足があるので大型に弱い、ということは言い切れ無いかもしれませんが・・・

そういったデッキを相手にした場合はおとなしく手札に眠らせておいたほうが良いでしょう

個人的評価は7点
射撃1をどう見るかで評価が分かれるユニットでしょう




BattleLine 騎兵 | 23:57:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。