■プロフィール

双翼

Author:双翼
東方と銘打っておきながらBATTLELINEの記事ばっかりです・・・
でも楽しいからオススメするよ!
東方はほぼ全てEXクリアし、永夜抄はLUNAをクリアしたことがある程度の能力
BATTLELINEは数で攻めたりパワー押しするデッキより、パズルをするデッキが好きです
BATTLELINECLUB所属です
できるだけ毎日更新目指します
できなかったらゴメンナサイ
ゆっくりしていってね!

■カテゴリ
■最新記事
■PIXIV

PIXIVもやってます!こっちは東方結構描いてます

■魔理沙時計
■BANNER

クリックしてもらえると喜びます

Battle Line・攻略ブログ aoisekai_120-600.jpg

セガチュー完全版!

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセス

アクセスアナライザー

■アクセス2
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レフトアタッカー ライトアタッカー
「レフトアタッカー」「ライトアタッカー」
兵種:無 コスト:1 戦:1 ATK:+3
・陣形:あなたから見て左(右)のマスに騎兵以外の味方ユニットがいる場合、その味方ユニットはATC+2
ただし、布陣エリアにいるユニットは除く(あなたから見て最も手前の横列)

_BLCARDs[72]
_BLCARDs[75]


自身の隣にいるユニットを強化するユニットです

レフトアタッカーは自身の左側を、ライトアタッカーは自身の右側を強化します
効果自体は違いますが、ほぼ同種の効果でかつ他の部分は全く一緒なので一緒に紹介します

このユニットはATK強化ユニットの中でも比較的大きな部類に入ります
横についていれば騎兵以外であればその強化が得られるのでかなり美味しいと言えるでしょう

ATKの低い槍兵の横におけば攻防そろったユニットが出来ますし、同じ無兵種ユニットに当てればローコストでかなり戦いやすいユニットが出来上がります

このユニット自身も戦1ATK3あるので斧兵のように扱え、相手ユニットを倒したり出来ます
強化自体は無兵種なのでしにくいのですが、「ゲリラ戦術」も使えるので単体でも結構やっていけます
これらのユニットを左右お互いの効果が適用されるように展開すれば戦1ATK5の横並びのユニットが出来、「ベルセルク」と同じステータスになります
安定度は低いとは言え、それだけでも結構な火力になります

相性のいいユニットは「インペリアルガード」や「イ・ネイザー」等、横並びで強くなるユニットでしょう
他にもさっと位置を変えられる「プルル」や「ツヴァルフ」等も翻弄に使えるため有効です

ユニットを挟むようにこれらのユニットを横に侍らせればATK+4の大強化になります
勿論楽ではありませんが、これによって多くのユニットが突貫対象になります
騎兵でなく前方駿足、準駿足である「ギア」や「バルザック」「アイア」等で狙ってみるのもいいでしょう

一応騎兵でも「魔法剣士」を当てればATK強化の恩恵を受けられます
「遊撃の騎士」「スロヴィアドラグーン」等だと狙いやすいのでいいですね
ただしやはり騎兵も対象になる「旗持ちアックス兵」+「現地の案内人」や「嵐のラッパ吹き」の方が強化範囲は広いし永続性があるので使いやすいのですけどね

このユニットを布陣する場合はなるべくレフトなら右側 ライトなら左側に出しましょう
とはいえ戦況に応じて自由に動ける形にしておきたいので、このユニットを使いこなすのは実は結構難しいです
中級者~上級者向けのユニットと言えるでしょうね

個人的評価は7点
動かし方によっては相手が気づかない強化でミスを誘えることがあります
絵柄は自分が見た限りではただ反転しt・・・

ではなくちゃんと違いがありました ライトのほうはへそ出しです 後胸がおおk・・・

BattleLine 無兵種 | 23:16:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
ターミネイト
「ターミネイト」
兵種:無 コスト:3 戦:5 ATK:+2
・敵ユニットを倒した場合、あなたの食料カウント-1(この効果で0未満にならない)

_BLCARDs[149]

相手ユニットを倒すと食糧が減るという自分版食糧破壊ユニットです

同じ効果を持ったユニットには「高給取りの老兵」がいますね

戦5ATK+2なので、多くのユニットをガンガン倒していけるのですが、相手ユニットを倒せば倒すほど食料が減っていくので迂闊に相手ユニットを倒していくとどんどん自分の首を絞めることになります

しかもこのユニット自身がコスト3も必要とするため、他のユニットを布陣していく余裕すら無くなっていく事でしょう

「高給取りの老兵」とはコスト2の違いがあるにも関わらず、ステータスの差はATK2しかありません
通常無兵種の方が強化手段が少ない分ステータスに恵まれていることが多いのですが、このユニットには全く当てはまらないようです
他のコスト3勢を見ても「パラディン」はノンデメリットで戦6もありますし、このユニットがデメリットをもってこのステータスなのは少々苦しいです
「高給取りの老兵」と対比させるのであればコスト2位でこのステータスであればまだ利用価値はあったかもしれませんね

一応何の強化も無しに戦7英雄等を落とせるというメリットもありますが、その為であれば「ミスリルアックス兵」を使ったほうが相打ちでない分お得です

このユニットを活用するのであれば、「イベリンの大盾兵士」や「大槌のハイランダー」を搭載し、「キチョウ」「パクノス」「レイダ」等をフルに活用しておくのが良いでしょう

あるいはそれらにコストの軽い無兵種を組み込んで「エグマル」と共に攻めこんでいけば食糧の心配も少なくなります

個人的評価は5点
やはりこういった効果を持つには重すぎるユニットですね・・・


BattleLine 無兵種 | 23:41:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゴーストソルジャー
「ゴーストソルジャー」
兵種:無 コスト:0 戦:1
・召喚1【戦場にいるあなたの魔兵が1体未満の場合、破棄する】
・戦場にこのユニット以外の味方ユニットが4体以上いる場合、ATC+4

_BLCARDs[254]

維持していくのに魔兵が必要なユニットであり、ユニットが沢山いれば強化されるユニットです

コスト0ということで民兵の様なユニットですが、「召喚」を持っているので少し扱いづらくなっています
しかし扱いづらいと言っても魔兵が1体でも存在していればよいので維持は楽です
その為「魔民兵」を入れた民兵デッキでは普通に登場する事もあります

ですがその戦闘力は1と最弱レベルです

その真価はやはり能力で強化された時でしょう
1+4というのは斧兵で言う「バーバリアン」のスペックです
それがコスト0で動かせるので身軽といえば身軽です

コストの邪魔をしないので展開がしやすいですしね

またATK+4というのは僅かな強化で突貫が出来るスペックです
よって魔兵でありかつATKを強化出来る「嵐のラッパ吹き」とは非常に相性が良いです

しかし斧兵同様弱点は弓兵です
射撃1で落ちるので弓兵を目の前にすれば逃げるしかありませんし、槍兵が相手でも一方的に打ち負ける可能性も多々あります
しかしそれを言っていては斧兵もやってられないので素直にガンガン行くようにしましょう

「ピクシー」同様これを入れるだけでデッキがかなり軽くなりますが、少々デッキを選ぶので注意が必要です

やはりスタンダードに入るような「嵐のラッパ吹き」や「毒牙の工作員」等と一緒に組み込むのが理想ですかね

個人的評価は7点
ユニットが足りないとATKすら持てない弱小ユニットになるのでデッキにはユニットを多めにしましょうー





BattleLine 無兵種 | 23:22:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウルフヘズナル
「ウルフヘズナル」
兵種:無 コスト:2 戦:2 ATK:+2
・無双【最前列にいる場合、戦闘力+2 ただし、布陣エリアにいる場合は除く(あなたから見て最も手前の横列)】

_BLCARDs[68]

無双 という特殊な効果を持ったユニットです

最前列にいる場合に戦闘力が+2されるということは、戦4ATK+2のユニットが出来上がるということです
戦4にもなれば弓兵にもかなり強くなり、他のユニット相手にもそうそう打ち負けません
無兵種デッキで弓兵に強いのはありがたいですね

これも「ガードプリンセス」同様槍兵に強く、グイグイ押していくことが出来ます

最前列に持っていけば強くなる、という効果はかなり発動しやすく、例え後方にいても最前線のユニットがやられれば自動的に戦闘力が上がるので、元のスペックのまま戦う、ということは余り無いです
せいぜい布陣した直後位でしょう

このユニットを使う上で非常に厄介なのが、このユニットより前にユニットが出ると戦闘力が下がってしまうという事です
最前線にこのユニット以外に他のユニットが居る場合、このユニットより先に他のユニットを動かしてしまうと倒せるはずだった相手ユニットが倒せなくなってしまう場合があります

他にも、戦闘後にこのユニットの戦闘力が2以下になってからこのユニットの前にユニットが出るとそのまま破棄されてしまう、ということが起こりえます
あまり起こることはないのですが、その分うっかりしてるとそれを忘れて前線を進めてしまうことがあるので注意が必要です

逆にそれを利用して、相手の他の最前線ユニットを「挑発」等で引っ張る事で無理やり相手のこのユニットの戦闘力を下げる事が出来ます

特徴的な効果な分、扱いには少し慣れが必要かもしれません

個人的評価は8点
どちらかと言えば「クレイモア兵」の方が安定している気もしますが、「パラディン」を落とせるか落とせないかの違いは大きいのでしょうね


BattleLine 無兵種 | 11:44:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
ガードプリンセス
「ガードプリンセス」
兵種:無 コスト:2 戦:3 ATK:+4
・このユニットは21ターン目以降はATC-4

_BLCARDs[69]

延長では急激に弱くなってしまうユニットです

延長前は戦闘力3にATK4という斧兵も驚きの破格のスペックで、名だたる戦闘力7のユニット群を素で相打ちに持ち込めます

弓兵に対しても弱いわけでは無く、「クロスボウ兵」でようやく落ちる戦闘力なので割と突き進めます

このユニットは槍兵に対して非常に強力で、殆どのコスト1槍兵は「(槍)ファーエ」の力を借りても打ち勝つ事は難しいです
しかしこのユニットは持ち前の攻撃時7で盾を割っていき、コスト2槍兵に対しても戦っていけます
「装甲槍兵」や「(槍)クリスタル」を素の状態で牽制出来るのも素晴らしいですね

他の兵種に対してもそこまで弱いわけではないので、延長前まではかなり優秀なユニットでしょう

「会心の一撃」等のATK増強が出来れば即刻突貫出来るステータスでもあるので、それを狙ってみるのもありかもしれません
無兵種デッキは魔兵とも相性がいいので「嵐のラッパ吹き」や「突風の魔法使い」を配置することで中々危険なユニットが出来上がります

しかし問題は延長に入ってからです
ATKが-4という地味にマイナスに関わる唯一の効果だったりしますが、そのお陰でコスト2、戦闘力3という貧弱なユニットになってしまいます
つまり序盤から中盤に場に出すことが出来れば相応の活躍も出来るのでしょうが、終盤に来ると手持ち無沙汰になってしまうのです
その辺りは引き次第なのでなんとも言えませんが、それでも活用をするのであれば「大洪水」や「食料基地攻撃」等のユニットをコストとする戦術を積んでおくことで手札で腐らせる可能性が低くなります

積むのであれば2枚がオススメですかね
1枚だとどうしても来るのが遅くなってしまいがちですからね

個人的評価は7.5点
非常に強力ではあるのですが、安定性が乏しいのが残念です
しかしイラストが非常に目の保養になるカードです
イラスト補正で8点に上げてもいいかも・・・



BattleLine 無兵種 | 11:30:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。